CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
夕陽の沈む海目の前の土地

西伊豆・多目的用地
平坦・両面道路
住宅にも店舗にも

西伊豆戸田

川奈港目前の一戸建
釣・海水浴・ダイビング! 海まで徒歩5分! 川奈港を見下ろす住宅♪ 伊東市川奈
伊豆の賃貸情報

伊東市内のアパート・一戸建
単身用のワンルームからファミリー向の物件まで

お気軽にお問い合わせください!

伊豆の賃貸情報

不動産ご所有のオーナー様
売りたい。貸したい。どのようなことでもお気軽にご相談ください。
MOBILE
qrcode
<< 【伊豆の田舎暮らし】毎日の事 | main |
【伊豆の田舎暮らし】西伊豆〜南伊豆
西伊豆はとっても好きです。
今回は松崎に車を置き、岩地〜雲見と海岸沿いに波勝崎まで行こうかと・・・
途中、石部で棚田を見て30kmちょっとかなと思いつつ伊東を出発!
結局、走るには松崎から雲見は道幅も狭く、カーブも多いので危険かと断念して、雲見に駐車。

35.jpg
結構傾斜のある坂道、国道をトコトコと上ると左に曲がる石部への道があります。
棚田。見下ろすと傾斜にかわいく並ぶ田んぼ。

34.jpg
ん〜晴れていたらなぁ
33.jpg
32.jpg

31.jpg
田植も済んでオタマジャクシも順番にカエルになってます
30.jpg
2cmくらいのかわいいカエル。後ろ姿しか見せてくれず残念!
29.jpg
28.jpg
屋根を補修してました
27.jpg
水車も水が落ちてこないようにしてあるので動いてませんでした
26.jpg
ユリの種類なのだと思うのですが、名前がわかりません!
丈は低く、こじんまりして丸っこい感じでかわいいです^^

25.jpg
写真ではわかりにくくて・・・繊細なトンボも発見^^
24.jpg
石を積み上げて傾斜に1枚1枚作る労力は相当ですよね・・・

これ、ネパールの棚田です。
アップの写真があればよかったけど・・・

これも近所の景色みたいですが、息子がしばらく住んでいたところみたいです。
地元に似てる・・・海はないけど田舎ですね


23.jpg

22.jpg
波勝崎へ向かって進む。
ポツポツ雨も降り始めてきましたが、かんかん照りだと余計な体力消耗があるので、このくらいがちょうどいい♪

21.jpg
野生のサルを見れるのですが、入場料700円!
ん〜最近、町内に野生の猿出没するということで注意喚起の回覧板が回り、実際に家の前の道路で大きなサルが腰かけてるのに遭遇したばかりなので・・・ごめんなさい!Uターンします。


20.jpg
雲見まで戻り。
2.jpg
走りながら気になっていた海から急に切り立つ山のてっぺんにある岩場に行けると聞き、さっそく道順を教えてもらう。
18.jpg
海岸から160m位一気に隆起している山。
そこの頂上にある雲見神社。
まずは階段・・・上が見えないけど綺麗な階段で登りやすい
6.jpg
登りきると神社。
おみくじひきました^^
吉『一度思い定めたことは脇目も振らず一心になさい。何事も成功します』^^
頑張れば結果も付いてくるということですね〜♪嬉しい!
19.jpg
これは写真を回転させてるのではなくて、この角度で切り立ってます!


17.jpg
最初の上りやすい階段と違って傾斜もあり、幅も狭いのでココを登るならパンプスのような靴では無理です!危険です!
3.jpg
次は根っこがゴツゴツしたトレイル
8.jpg
こんな感じの所を進みます。

9.jpg
雲見神社本宮。
ココの脇から階段を上ると・・・

12.jpg
絶景!
14.jpg
360°視界が開けてる!

13.jpg
火山の根、らしいです。
地下深く流れてきたマグマが隆起して地表に顔を出しているってことです。

12.jpg
お天気が良ければ富士山も見えたし、海の色も違っていたのに、残念です。
4.jpg
5.jpg
西伊豆、こちらの東側とは全く違う顔でリフレッシュできる大好きなところです


伊豆の不動産情報


物件探しはタイミング
伊豆の不動産は対応の早い当社へ


協有住宅のサイト 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ 
様々なライフスタイルを実践されてる方のブログも参考になりますよ




 
| 伊豆の自然 | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kyoyu-j.jugem.jp/trackback/688
トラックバック